アメリカ駐妻育児Diary

アメリカに2年弱駐在が決まり、渡米に向けての準備やアメリカでの1歳児の子育て、生活について綴ります

ランキングに参加してます。ポチしていただけると嬉しいです☆ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アメリカから日本に本帰国~コロナ陰性証明書~

* アメリカから日本に本帰国~コロナ陰性証明書~


f:id:tyuzaiduma:20200528133718p:plain


前回からの続きです↓↓
tyuzaiduma.hatenablog.com



アメリカ出国する72時間前にコロナテストを受けないといけないのでフライトの前日に予約をしました。
病院はいつも息子の検診でお世話になっている倉岡クリニック(ジョージア州にあります)がコロナの陰性証明を30分で出してくれるのでそちらで予約。
kuraokaclinic.com



検査機関によっては結果が1日位かかるところがあるので、72時間という制限がある分、短時間で結果が出るのはありがたやー。
早く受けすぎても飛行機の遅延などで72時間を超えてしまったらアウトなので、我が家はフライトの前日に受けることにしました。



こちらの厚生労働省のホームページに日本入国に関しての必要書類やアプリのダウンロードについて詳細が記載されています👇👇
www.mhlw.go.jp



日本に入国するには、コロナ陰性証明書に陰性の結果が書いてあることが条件なのです。
アメリカ版の通常のフォーマットもあるようなのですが、日本の厚生労働省が出しているフォーマットのほうが英語と日本語両方の記載があり、日本入国にスムーズと聞いており、日系の病院のほうが厚生労働省のフォーマットに書いてもらうのもスムーズだなと思っていたのでかかりつけのところで受けられてよかったです。
(厚生労働省のHPで陰性証明を出してくれる病院も一覧が出ているようで、その一覧に載っている病院もスムーズに書いてもらったと聞いています。)



行ったクリニックでは陰性証明書の料金は初診の人は250ドル初診以外は200ドルでした。
なので我が家は私だけ初診だったので家族3人で650ドル!(我が家は主人の会社が費用は負担してもらえました)
友人のところは保険でカバーされて無料だったらしく、保険の種類によっては払わなくていいようです。(我が家は予約の電話で保険の種類を聞かれてその時にかかりますと言われました)


当日は事前に持ってきてくださいと言われた陰性証明書のフォーマット(事前に記入済)や、初診の問診票(事前にメールで送信してました)などを用意して、家族全員鼻グリグリのコロナテストをしました。
ベビ(2歳の息子)初めてのコロナテストで、左右両方の鼻に結構長く突っ込むので泣いてました😅
大人でも痛かったなぁー


そんなこんなで30分で結果が出て無事に陰性!(ほっ)


てことで次回は帰国のフライトについて書きます!


続く